HOME>ホットトピックス>自分の歯を大切にすると言う考え方が浸透している

虫歯治療だけではない

歯科矯正

小金井にある歯科医へ通う理由は何故と聞いた所、多くの人は虫歯治療と言われます。一般的に歯科医へ通う理由には虫歯治療を行う所と考えがちですが、虫歯治療以外にも多くの治療が行われているのです。まずは虫歯同様に多くの人がかかる歯周病治療があります。歯周病とは口内で発症する細菌の感染が原因で起こる、炎症性疾患です。歯と歯肉の間への清掃がキチンと行われないことから起こり、腫れるなどの症状を起こします。

歯周病には注意が必要

女性

歯周病がやっかいな理由は、痛みを感じることがないと言うことです。そのため虫歯治療で歯医者さんへ行き、初めて病気にかかっていることを知らされることが多くなります。歯周病が進行すると歯周ポケットが出来、歯を支える歯槽骨が溶けてしまい、歯が動いてしまうことになるイヤな病気です。小金井の歯科においても、最終的には抜歯もあり得ることになってしまいます。

高齢者が目立つようになった

高齢化社会になったことから、高齢の方が小金井の歯科を訪れる姿が目立つようになっています。自分の歯がなくなってしまった人も入れ歯と言う方法を用いることで、美味しい食事を摂れるような工夫がされています。特に総入れ歯状態になった人は、噛み合わせに苦労することが多くなります。また緩くなった入れ歯を再度調整してもらうためにも、歯科医へ通うと言うことも考えられます。

健康な人も通う時代

小金井の歯科へ通う人の全てが、歯の治療に通っている訳ではありません。健康な歯を維持するために、定期的に歯科医へ通う人も多くなっています。いつまでも自分の歯でいたいと考える人は、虫歯防止や歯周病防止に歯科医へ行くことが多くなりました。歯の予防も盛んになって来ています。

広告募集中